知る・楽しむ

Top >

CM・動画

アルフォートミニチョコレート「一人旅・ターミナル」篇

そしてまた、次の街へ。行くあてもないけれど、とどまる理由も作れなかったこの街から、次の街へ。目当てのバスに乗り遅れるも、「目当て」自体がない坂口さん。待合所のベンチに座り、手持無沙汰でアルフォートミニチョコレートを口にします。と見ると、奥におばあさんが。
自分だけ食べている気まずさもあって、ちょっとした勇気とアルフォートミニチョコレートを差し出します。おばあさんが受け取ると、坂口さんは思いのほか嬉しくなっている自分に気づきました。「旅らしい」劇的な出会いを求めて来たけれど、案外こういうことなのかな?と心が満たされた坂口さん。思いがけず、素敵な“バレンタイン”になったのでした。

CM・動画トップへ ブランドサイトへ

関連ラジオCM

アルフォート
ミニチョコレート
「言い訳」篇
アルフォート
「つぶやき」篇
アルフォート
ミニチョコレート
「価値観」篇