三つの王家の戦いキャンペーン 結果発表はこちら

三つの王家の戦いキャンペーン

総合計投票数 57,924票 その中で最も票を集めた王家は…サクサク家【獲得票数:25,491票】

三つの王家のビスケット 人気ランキング

サクサク家 BEST3|ブルボンビスケット王朝 三つの王家の戦いで最も票を集めた「サクサク家」。1位は軽やかなサクサク食感で多くの人を笑顔にしてきた「ルマンド」。 圧倒的な人気でTOPの得票数となりました。2位はルマンドの食感、風味、味わいを高めた「贅沢ルマンド」。 ルマンド一族の人気の高さがうかがえます。3位はラングドシャクッキーでホワイトチョコレートをサンドした「ブランチュール」。 さっくりとした食感と上品な甘さが魅力の一品です。サクサク家にご投票いただいたみなさま、ありがとうございました。

チョコビス家 BEST3|ブルボンビスケット王朝 三つの王家の戦いで2番目の得票数となったのが「チョコビス家」です。1位は帆船を形どったチョコレートが印象的な「アルフォート」。 香ばしく焼き上げたビスケットとチョコレートのハーモニーで多くの人に元気を届けています。2位は根強い人気を誇る「チョコリエール」。 スリムなタルト型のビスケットにチョコレートが入っているので、持ちやすさも魅力の1つです。3位は花型が愛らしい「チョコ&コーヒービスケット」。 1箱で2つのおいしさが味わえるお手頃感で親しまれています。チョコビス家にご投票いただいたみなさま、ありがとうございました。

しっとり家 BEST3|ブルボンビスケット王朝 三つの王家の戦いで3番目の得票数となったのが「しっとり家」です。1位はおいしさがぎゅっと詰まった濃厚な味わいを楽しめる「ミニ濃厚チョコブラウニー」。 しっとり家当主として、存在感を出しました。2位は上に乗っているレーズンチョコが目を引く「シルベーヌ」。 洋酒のきいたリッチで大人な味わいが人気の一品です。3位はソフトな口当りとミルク風味のハーモニーに癒される「バームロール」。 つい手が伸びてしまう食べやすさが支持されているようです。しっとり家にご投票いただいたみなさま、ありがとうございました。

CMギャラリー

TVCM

「ブルボンビスケット王朝」 篇 15秒

WEBムービー

「サクサク家ティザー」 篇 15秒

「しっとり家ティザー」 篇 15秒

「チョコビス家ティザー」 篇 15秒

メイキング

ラジオCM

「ブルボンビスケット王朝の戦い」篇 20秒

ブルボンビスケット王朝

STORY

海を越え、山を越え、遥か彼方の虹の向こう側に。ビスケットたちが優雅に暮らすブルボンビスケット王朝があります。ブルボンビスケット王朝ではそれぞれの個性がキラリと光る三つの王家、サクサク家、しっとり家、チョコビス家が王家のビスケットのおいしさを切磋琢磨しあっているのです。

―ブルボンビスケット王朝イメージ―

三つの王家

軽やかな食感で人々に笑顔をもたらす サクサク家

“ルマンド”を当主にサクサク食感にこだわり続けてきたサクサク家は、職人気質の家柄。一族は“ホワイトロリータ”や“ロアンヌバニラ”などのおやつにぴったりのビスケットはもちろん、軽食にもなる“プレーンクラッカー”まで、幅広い顔ぶれです。ついつい手が伸びてしまう軽やかさに人々はおしゃべりも弾んで、笑顔になってしまいます。

人物相関図

拡大表示

なめらかな食感で人々に癒しを与える しっとり家

“ミニ濃厚チョコブラウニー”を当主に包み込むような優しさにあふれるしっとり家。テーブルを華やかしてくれる“シルベーヌ”や“バームロール”から、大人もうれしい“ガトーレーズン”まで。ソフトでなめらかな食感が魅力の一族です。リッチな食べ応えに人々は満たされ、癒されてしまいます。

人物相関図

拡大表示

チョコとビスケットで人々に元気を届ける チョコビス家

“アルフォート”を当主にチョコレートとビスケットの美しいハーモニーを奏で続けてきたチョコビス家。長きに渡りチョコビス家を支えてきた“チョコリエール”や期待の新星“ショコロラ”と“フォンティア”など、勢いのある一族です。親しみやすい味わいのチョコレートと香ばしいビスケットの組み合わせに、人々は元気が湧いてきます。

人物相関図

拡大表示

CMギャラリー

TVCM

「おいしいひととき」 篇 15秒

メイキング

「おいしいひととき」 篇 メイキングムービー

ラジオCM

「ビスケットが心をつなぐ」篇 20秒

フォトギャラリー

プロフィール

中村倫也
12月24日生まれ 東京都出身。TopCoat所属。2005年俳優デビュー以来、数々のドラマ・映画・舞台に出演。2019年、第43回エランドール賞新人賞、第17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞、LINEニュースアワード2019俳優部門受賞。近年では、ドラマ『この恋あたためますか』、『珈琲いかがでしょう』、舞台・いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』(劇団☆新感線 41周年興行秋公演)などに出演。現在、ドラマ「No Activity /本日も異状なし」がAmazon Primeにて配信中。公開待機作に映画『ウェディング・ハイ』(2022年3月12日公開予定)、『ハケンアニメ!』(2022年5月公開)、配信作品「仮⾯ライダーBLACK SUN」(2022年)などがある。初のエッセイ集「THE やんごとなき雑談」が発売中。
桐谷美玲
12月16日生まれ 千葉県出身。SweetPower所属。2006年から『Seventeen』の専属モデルを務め、現在も「GINGER」「BAILA」を中心に数多くの雑誌でモデルとして活動。2006年『春の居場所』にて女優デビューを果たし、映画『女子ーズ』、『君に届け』、『リベンジgirl』やドラマ『好きな人がいること』、『人は見た目が100パーセント』などに出演。現在開催中の「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展の音声ガイドナビゲーターを務めるなど、多方面で活躍している。
杉野遥亮
9月18日生まれ 千葉県出身。TopCoat所属。2015年、『第12回FINEBOYS専属モデルオーディション』グランプリを獲得。2017年映画『キセキ-あの日のソビト-』にて俳優デビュー。その後、数々のドラマ、映画に出演。昨年『夜への長い旅路』にて初舞台出演を果たす。直近では、ドラマ『恋です~ヤンキー君と白杖ガール~』や『僕の姉ちゃん』、『妻、小学生になる。』、映画『水上のフライト』、『東京リベンジャーズ』などに出演。公開待機作品に映画『やがて海へと届く』(4月1日公開予定)などがある。

このページのトップへ戻る