original text

青を味方に。

あなたは不思議な人間だ。
賢く生きることもできるのに、
不確かな未来を選んだ。

勉強だけをしていれば、
大人が喜ぶことだけをしていれば、
何の問題もなく、
日々は流れていったはずなのに。

それでもあなたは、絵を選んだ。

つくることでしか、進めない世界へ。
心の底から、人とつながれる世界へ。
あなたが本当に、好きな世界へ。

好きなものを「好き」って言うのは、
本当は怖いことだ。
好きなものを否定されたら、
どうしようもなく落ち込んでしまうから。

それでも、あなたは、絵に向かい続ける。
時には、息を抜き、呼吸を整えながら、
前に進み続けている。

まだ成熟していない「青」の時代だからこそ経験する、葛藤や苦しみがある。
でも、その「青」の時代を経るからこそ、人は前を向くことができる。

ゴールを見失うこともあるだろう。
でも、悔しいと思える気持ちがあれば、
戦うことはできるだろう。

この世界に正解はない。

「あなたが青く見えるなら、りんごもうさぎの体も青くていいんだよ」

迷いながらも、好きと向き合うあなたに、僕は憧れている。

BACK TO TOP

ページトップへ