トップメッセージ

おいしさ、思いやり、いつもいっしょに。

代表取締役社長 吉田康

平素より当社商品にご愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。株式会社ブルボンは、関東大震災により地方への菓子供給がストップした窮状を見て、地方での量産工場による菓子作りを決意し、1924年に新潟県柏崎市で「北日本製菓」として創業しました。災害をきっかけに「社会に役立つ事業」を志し、栄養価が高く、保存が容易なビスケットの製造から始め、今年で97年を迎えます。

その間、「ルマンド」「エリーゼ」「シルベーヌ」「チーズおかき」など、多数のロングセラー商品や、1995年1月の阪神淡路大震災の日に生産を開始したミネラルウォーター「天然名水出羽三山の水」「イオン水」など、菓子のほか、飲料、食品、冷菓など多様なカテゴリーの商品を提供し続け、皆様の豊かな生活に寄り添ってまいりました。

これからも、食品製造企業として「品質保証第一主義」に徹し、安全で安心な実質価値の高い商品やサービスの安定した提供と、皆様の「心と体の健康づくり」に寄与する健康増進総合支援企業を目指してまいります。

私たちは、お菓子には、それ自体が持つおいしさや楽しさに加え、人の心にやさしさや、豊かさをもたらす不思議な力があると考えております。加えて、ビスケットをはじめとする菓子産業は、平和な社会の礎の上に成り立つと考えております。事業を通じて社会への貢献と、SDGsの課題解決に向けた取組みを推進し、地域とともに継続的な発展を目指します。また、創業の精神を継承し続け、「困ったときにお役に立てる企業」として皆様に信頼していただけるよう、日々邁進してまいります。

今後とも、ブルボングループへのさらなるご指導ご鞭撻、ならびにお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 吉田康