企業情報

健康経営

社員が心身とも健康で生きがいを持って働き続けられ、多様な人財が活き活きとその能力を発揮できる職場は、働く意欲を高め、企業の活力や生産性の向上、家庭生活の充実にも繋がります。この考えに基づき、私どもは、積極的な健康経営の推進のため「ブルボングループ健康宣言」を制定いたしました。

ブルボングループ健康宣言
  1. 社員一人ひとりが大切な経営資源~人財~と捉え健康経営を推進します。
  2. 心も体も健康で、明るく活き活きと働くことができる職場環境の構築に取組みます。
  3. 健康に関する会社の考え方や取組みを社員一人ひとりが理解し、自発的・積極的に健康の保持増進に努めます。

2017年2月1日
株式会社ブルボン
代表取締役社長 吉田 康

重点取組内容

以下の5つの重点課題に対し、社員の健康と企業活動の発展に資する取り組みを進めて参ります。

  1. 生活習慣病対策
    • 特定保健指導
    • 重症化予防支援活動
    • がん検診受診勧奨
    • 食事、栄養指導(朝食摂取習慣化の促進)
    • 運動指導
    • データ分析による重点活動の検討及び管理体制整備(データヘルス対策)
    • 口腔内健康支援対策
  2. メンタルヘルス対策
    • ストレスチェック実施および集団分析による改善活動
    • ラインケア、セルフケア研修
  3. 働き方の改善
    • 健康と仕事の両立を支援する制度の整備拡充(育児・介護・私傷病による休暇等)
    • 職場内の正しい人間関係の確立(研修等による職場内コミュニケーションスキルの向上)
    • 恒常的な長時間労働に対する取り組み
    • 新型コロナウイルスなど感染症対策
    • 健康イベントの開催
    • 資格取得制度の拡充(自己啓発支援)
  4. 女性の健康推進対策
    • 更年期障害 婦人科疾患相談対応の実施
    • 妊娠出産育児に関する健康相談実施
    • 女性の健康推進対策セミナーの実施
  5. 禁煙対策
    • 所定内就業時間禁煙(2016年12月1日~)
    • 受動喫煙対策
    • 卒煙支援(喫煙者による健康影響や禁煙プログラムの情報提供)
推進体制