安全・安心への取組み

品質保証体制について

「安全」・「安心」・「安定」そして「健康」を
基にした、品質保証体制づくり

安全で安心な商品を安定してお客様にお届けするために、「品質保証第一主義」をモットーとして商品の製造に取り組んでいます。品質マネジメントシステムISO9001、及び食品安全マネジメントシステムISO22000の認証取得を進め、清涼飲料製造においてはHACCP(総合衛生管理製造過程)の認証を得るなどの、グローバル社会に通用する国際基準の品質保証体制を基盤とし、トレーサビリティ、科学的根拠、品質管理などの確立のため、「監査」、「分析」、「お客様対応」の品質保証活動を実施しています。

併せて、環境マネジメントシステムISO14001の認証取得による環境改善活動の展開とともに、人と社会の健康に寄与する商品作りと、企業活動を進めてまいります。

品質保証体制
品質保証方針
  1. お客様の要望に真摯にお応えするために、品質保証第一主義を社内に周知徹底させ、「おいしさ」「楽しさ」そして、「健康に寄与する」商品・サービスをお届けすることを使命とします。
  2. 商品設計、調達、生産から商品をお客様へお届けするまで、すべての工程で安全、安心で高品質な商品・サービスを安定して提供するため、社員1人ひとりが最善を尽くします。
  3. 食品安全・品質確立に対して、関連する法規を遵守するとともに、経営理念に基づいた企業倫理、行動規範・指針の社員への徹底を図ります。
  4. 透明性と、倫理観を持った外部及び内部コミュニケーションにより情報開示と、食品安全・品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を行います。
環境方針
  1. 食品企業として、原材料調達、開発、生産、販売、流通、消費、廃棄に至る各段階に於いて地球環境に影響する問題を、可能な範囲内に於いて自主的取り組みを行い、環境改善の向上に取り組みます。
  2. 環境問題について継続的な改善と汚染予防に取り組みます。
  3. 環境の関係法令、規則、協定等を順守致します。
  4. 環境目標を設定し、環境に影響する問題の低減を図り、環境マネジメント体制の整備に取り組み、環境目標の見直しを継続して行います。
  5. 環境パフォーマンスを向上させるため、環境マネジメントシステムを継続して改善していきます。
お客様の声を第一に

お客様相談センターはお客様からのお申し出をお受けし、ますます多様化するお客様の要望にお応えしています。

よりご満足、ご納得のいただける体制づくりを目指して2008年3月、苦情対応マネジメントシステムISO10002を自己宣言しました。これにより、更なるCS活動の向上に取り組んでいます。